腰痛の治し方です。


腰痛の治し方

ブログの方でも先に書きましたが、私はずっと腰痛があったのですが、 今は完全になくなっています。 その辺の経緯はブログをご覧下さい。 さて、腰痛がなくなった理由は

良い姿勢でいる時間が長くなった

からです。 理想は

骨盤の上に背骨が立っている感じ

です。

一日中良い姿勢でいることはさすがに無理があるのですが、 度々姿勢を正して(胸を張るような感じ)しばらくその状態を保ち、 疲れたらまた普通の姿勢、思い出したらまた姿勢を正すという感じで、 知らないうちに腰痛が全くなくなりました。
普通に良い姿勢と言っても背骨は若干曲がっているので、 背中に定規が入っているというよりも、 もっと胸を張る感じで猫背が逆になっているようなイメージです。
あくまでイメージなので無理はされないように・・・。

あと、腰が痛いと腰を回すストレッチみたいなのやってませんか?
実はあれ、全く逆効果です。
少しするくらいなら良いのかも知れませんが、 気持ちいいからといって無理にギュウギュウすると余計に悪くしています。
というのも、全く腰痛はないのですが、 ストレッチでそれをすると翌日は腰が痛くなるからです。
ですので、ストレッチする時も腰は軽く回す程度にしてます。


腰痛ってヘルニアみたいにはっきり分かる物を除けば、 大半(80%以上)が原因不明だそうです。
若い頃は腰が痛いと、腰骨とかその辺が痛いと思ってたのですが、 意外に腰以外の部分が原因で腰が痛いと錯覚しているんですよね。

多くの場合筋肉痛や筋肉疲労、神経痛だと思うのですが、 それらのせいで腰辺りが痛いと錯覚してしまうと、 いくら腰を調べても原因は分からないですよね。
酷い寝違いの時に腕がしびれるような場合と同じです。
首に問題があるのに実際にしびれているのが腕なので、腕がおかしいと思うんですよね。

最近気付いたのですが、私は普通に座ってるつもりでも若干左足側に体重がかかってるんです。
長く座り続けると左足の付け根がだるくなってくるんですよね。
で、姿勢を正すと治まります。
たぶんみんな見た目には気付かない程度でどこか傾いたりしていて、 それを続けてしまうことで「そこ」が痛んでくるんでしょうね。
実際には「そこ」がどこか分からずに、慢性的に痛むことで腰が痛いと錯覚してるんじゃないでしょうか。

姿勢を良くすることを始めてから実際に腰痛がなくなるまでどれくらいかかったのか、 全く覚えていません。
少しずつ良くなっていったと思うので全然自覚ないんですよね。
ただ、結構な日数はかかっていたと思うし、もしかしたら何年もかかってたかもしれません。
それでも腰痛がなくなるのであれば、続けてみることをおすすめします。

健康ダイエットトップページに戻る






当サイト内の画像、文章等の無断使用・転載は禁止しております。
Copyrights (C) 2010-2016 kenkoudiet All rights reserved.
inserted by FC2 system