ダイエットをするならやっぱりキレイに痩せたいですよね。
このページでは特に気になるお腹や太もも、
二の腕などに効果のある痩せる方法をまとめました。


キレイに痩せる方法

ダイエットするならキレイに痩せたい!と思うのはみんなそうですよね。
お腹・下腹は言うまでも無く、 太ももは内側がタプンタプンになってくるし、 外側はお尻の境目とかが分かりにくくなります。
上半身は全体的についてしまいますが、 中でも二の腕が太くなると体全体がガッシリと見えてしまいます。
ここでは特に気になる箇所をスリムにする方法をまとめました。

■ お腹、太もも
お腹を凹ませるおすすめ運動器具が個人的にはベストです。
他にも、これを持ってる人に聞いてみてもやっぱり効果としては最高という人が多いです。
とにかく続けられるかが問題なのですが、 腹筋が続けられるのであればこれも続けられると思うし、 それ以上の効果が期待できるので断然おすすめです。
基本的には太ももの運動ですが、お腹にも効き目があります。

お腹周りでは1分でくびれに効くストレッチがおすすめです。 効果としては他のキツイ運動ほどではないのですが、 なんといっても比較的楽でもそこそこ効果がある、 ちょっと暇がある時にできる、それなりに続ける事ができそうなので、 「出だしダッシュ」に加えて日頃からできる方法と言えます。

それ以外の方法ではやっぱり走る・階段を登る、です。
足を動かすと自然と腹筋背筋を使うため、 辛い腹筋運動をするくらいならこちらの方が断然おすすめです。
運動法に書いてる「出だしダッシュ」が日頃から出来ておすすめですが、 それ以外ではスローランニングとダッシュが効果も高いので、 続けられるのであればおすすめできます。
特にダッシュは足はもちろんですが、腹筋背筋を意識せず鍛える事ができるのもいいところです。

単純にお腹だけに効果があるものはそれこそ腹筋くらいしかないのですが、 総じて太ももを鍛える運動は腹筋に対しても効果があります。
階段の昇り降りなどはやってても何もおもしろくないですが、 山登りは太もも・お腹に効きますし、なによりおもしろいのでおすすめです。

■ 二の腕
二の腕は細くなる事で全身がスリムに見える効果があるため、 二の腕が細くなるのはとてもメリットがあります。
下腹と二の腕にボクササイズをおすすめしてるのは、 結構おもしろくて長続きするのと、運動してる割には楽で効果があるからです。

二の腕を鍛える方法としての基本は「押すこと」です。
もしくは上げるダンベル運動ではなく、下げるダンベル運動です。
とりあえず下げるダンベル運動が分かりにくいので先に説明すると、 腕を正面に真っ直ぐ突き出して、手を体の方に折ります。
この状態から再び真っ直ぐになるように手を戻す、←この運動が二の腕に効果が高いです。
やりやすくて効果の高い方法は、 寝転んで肘を真上に突き出してから手を真上に上げる方法です。
手が真上まで行ったら再び下ろし、(この時肘は常に真上) それを繰り返します。
軽めのダンベルや水の入ったペットボトルを持つともっと効果があります。

「押す」運動は例えば座った状態で両手を地面につき、 体を浮かすなどです。
他にも両手を合わせて押す、お風呂に入ってる時に湯船を押す、などでも同じく効果があります。
とにかく押せば効果があるので、暇がある時にできるのがメリットです。


健康ダイエットトップページに戻る






当サイト内の画像、文章等の無断使用・転載は禁止しております。
Copyrights (C) 2010-2016 kenkoudiet All rights reserved.
inserted by FC2 system