一生続ける健康ダイエット - 本当のダイエット食品の使い方


ダイエット食品頼る場面

ダイエットや体重を落とす為の最も楽な方法は、食事の変わりに採るダイエット食品ですが、
ダイエットが続かないわけ、続けるコツ でも書いているように、
一定体重をキープするにはそのダイエット食品をずっと食べ続けなくてはいけません。

毎日同じ物をそれこそ一生食べ続けなくてはいけないとなると、ある意味苦痛です。

しかし、ダイエット食品ならではのメリットもあります。

楽で比較的速く体重を落とす事ができるからなのですが、

それ自体がとても有効な場面として、

・結婚式などでできる限り早く痩せたい
・体重が軽くなる事で他の運動に取り組みやすくなる


ということです。

若い女性には前者、それ以外の方は後者を重要視されるのではないでしょうか。

後者の場合、運動に取り組む前にダイエット食品で数キロ〜数十キロ落とすと、
体についていたその分のおもりを外すことになるので、
体が軽くなり、特に足腰の運動が楽になります。

他のページで、運動するなら負荷を増す方がいいと書いているので
じゃぁ体重は重い方がいいんじゃない?と思われるかもしれませんが、
最大の目的は 『続ける事』 なので、
負荷を下げてから、自分ができる範囲の運動をすることのほうが重要だと思います。

特に、過度に太りすぎている場合は、
どんな軽い運動でもすさまじい負荷がかかっているので
どうしても長続きしません。というか出来ません。

そういう方には、やりたい運動ができるようになるまで、
ダイエット食品で体重を落とす事をおすすめします。


それ以外でダイエット食品に頼る場面は、運動をサボりすぎた時です。

コツコツ運動を続ける事で健康であり、体重を落としていっても
やっぱり長くサボってしまう事もあります。

それでまたやり始めた時に、以前より体重が増えている、筋肉の持久力が落ちている
などの理由で前より出来なくなってしまいます。

そうなるとまたやる気が落ちるので、
『最近運動出来てないから、ダイエット食品ちょっと食べてから始めようかな』
というような感じで採るのがおすすめです。

これなら必要な時にちょっと採るだけで済み、
ずっとそれを食べ続ける必要がないわけです。

ダイエット食品は

・一気に体重を落としたい時
・楽に体が動かせる体重まで落とす時


一時的に食べて、運動につなげる事をおすすめします。

体重を極端に減らすには食事制限やランニングがやはり有効なのですが、 なかなか続けられないのが私の事実です。
それならまだ
・ 効果的な食事制限
・ スローランニングとダッシュ
が比較的続けられるのでおすすめです。


健康ダイエットトップページに戻る






当サイト内の画像、文章等の無断使用・転載は禁止しております。
Copyrights (C) 2010-2016 kenkoudiet All rights reserved.
inserted by FC2 system