日常生活の中で出来る運動・ダイエット方法です。あなたの生活の中からひとつでも多く見つけて下さい。


一生続ける運動法

とても簡単で運動になりそうにもなく、ダイエットにもなりそうでもない事を書きますが、 最も重要な『一生続けられる事』を最大の目的としてます。

何をするかと言うと
・日常生活でしている事の負荷を増す
というとても簡単な事です。
個人的にはこれが一番効果があり、長続きします。というかずっとやってますね。

運動しなくちゃな〜・・・。
と普段から思っていてもなかなか出来ないものです。

で、いざ始めてみても三日坊主が関の山です。

私の場合、ジョギング、筋トレ、入浴法、健康器具など色々やりましたが、
どれも当たり前のように三日坊主です。\(^o^)/

そこで思いついたのが普段やってることの負荷を増したらちょっとくらい効果あるんじゃない?
というものです。

ちなみに、健康診断で結果が悪い時に、運動して下さいとか野菜取って下さいとか言われますが、
それが常日頃から出来たらそんな結果にはなっていないわけですよ!
『座り仕事なら足上げてるだけでも効果ありますよ』とか言われても
続くわけがありませんし!

私の場合は特に時間節約と言う名目のおかげか、以下の方法がずっと続いています。
やっていることはとても簡単。

・移動の時にダッシュ(3メートルくらいの距離。トイレですけど(笑))
・頭や体を洗う時にちょっと速く。(拭く時も)

正直これくらいです。
ちなみにこれを始めてから体重は4キロほど落ちました。
多分まだ落ちると思います。

これをやり始めてから変わったのは、
・長時間歩いても疲れにくくなった。
・足元にあるものを拾うとき、反対の手で補助しなくても良くなった。
・走ってもスネが痛くなりにくくなった。
・風呂上り、頭を拭いている途中に腕がだるくなって休憩しなくても良くなった(笑)

あげれば結構きりが無いのですが、効果としては少しずつですがかなり変わりました。

同じ事をすすめるわけではなく、重要なのは


日常生活で自分が出来る負荷がかかること



ひとつでも多く見つけること

です。

意識しなくても毎日できそうなこと。
・ おすすめ!下腹ダイエット法
・ 良く噛んで健康、小顔!
・ 重い靴で毎日トレーニング
がおすすめです。


ダイエットに効果的な運動法

運動として比較的多くの方がやっている事に、『歩く事』がありますが、
正直これはそれほど効果がありません。
もちろん全く意味が無いわけではないのですが、
ある程度効果を得る為には

普段タラタラ歩いている速度ではなく、
ぐいぐい歩く事を
数十分、数時間続ける事

が必要になります。

これはウォーキング法の本などを読んだ方はご存知だと思いますが、
多少でも負荷をかけて長く運動を続けなくてはいけないという事になります。

でまぁ結局やり始めてみても

途中からタラタラ歩いてしまう。
1日10分や20分しか出来ない。

などといった事からさしたる効果を実感できずにやめてしまうわけです。

そりゃぁねぇ、これが出来たら正直なんでも続くと思うのですよ。

そこでおすすめなのが、

短距離ダッシュ

です。

上でも書いてますが、数メートルで構わないのでダッシュで移動します。
でも、スポーツ選手のトレーニングのように思いっきりダッシュしなくても構いません。
一瞬でもいいので比較的力強く蹴りだす事に意味があります。

私の場合、
ドアを開けて部屋から出て、2歩ほど軽くダッシュ、惰性で目的の場所まで移動しています。

たったこれだけです。

例えば、曲がり角を曲がる時も、グイっと曲がれば足に負荷をかけることができるので効果が得られます。

つまり、普段何気なく行動している中に、
一瞬でもいいので強く負荷をかけることができれば効果がある

と言うことです。

初めの内は意識してダッシュしていたのですが、
日常習慣になり、今ではそこを歩く時は自然とダッシュしてしまいます。
ただ、慣れすぎるとまた逆にやめてしまうので、再び意識してダッシュすると言う事を繰り返しています。

もう一つは

階段ダッシュ

です。

これも上と同じように、初めの2,3歩だけでいいのでダッシュで上がります。(登りだけ)
階段の上り下りは熱血スポ根の定番メニューですが、
私のようにたるみ切った体では疲労が溜まるだけです。
詳しくは 楽で効果のある筋トレ で触れてます。
そこで、登りの2,3歩だけダッシュで上がる事で効果的に鍛えています。

この歳で全力で反復横とびなど荒行ですが、
上のように一瞬だけなら、1日のうちに何回でもできます。
とにかく、歩く時に数歩ダッシュできる距離があるなら
仕事中、買い物中、外を歩いている時など色々な所でできます。

足腰を鍛えることはとても大切な事と言われているように、
たったこれだけのことでも腹筋背筋などを含む、腰から下を鍛えることができるので、
それ以外の運動もやりやすくなりますし、日常生活で疲れにくく、元気になります。

上半身などの運動も、みなさんそれぞれで出来る事を見つけられたら、日常生活に組み込んでみたらいかがでしょうか。

健康ダイエットトップページに戻る






当サイト内の画像、文章等の無断使用・転載は禁止しております。
Copyrights (C) 2010-2016 kenkoudiet All rights reserved.
inserted by FC2 system