ダイエットが続かないわけ、続けるコツ. お腹を凹ませるおすすめ運動器具. 足や太ももを意識した毎日続けられる簡単な方法.


健康ダイエット - はじめに

初めてここをご覧になる方でお急ぎの方は
ダイエットが続かないわけ、続けるコツ だけでも読んで下さい。
基本的なことを集約してます。

それで少しでもためになりそうだと思ったら次は自分にとって必要なところ。
できれば全部読んでもらう方が為になると思います。
ダイエットを長く続ける為には少しずつでもできる事・効果的な方法を増やす方が良いからです。
このホームページは執筆者自身が体験、実験、研究したことをまとめたものです。
健康やダイエットには色々なことが影響します。
私は特に健康の方で考えられないような時間を使い、色々調べました。
ここではややこしいことは全て割愛し、必要な事のみを書いています。
体のしくみや、影響する栄養素、カロリー計算など、理論を詳しく知りたい方はそういったサイトをご覧下さい。


毎日できる下腹・太もも・小顔ダイエット法

ダイエットといえばやっぱり下腹・太もも・小顔ですよね。
ただ、色々な方法があるけれども、どれも続かなかったりするわけで、 むしろ「続けられる事」が一番大切だと思います。
このサイトでは色々な事をして、ひとつでも多く「続けられる事」を見つけよう!という主旨でやってます。
その中で下腹・太もも・小顔の3つは、生活上絶対にする事を利用して、誰でもず〜っと続けられる方法を実現しています。
やってる事はすごく簡単。
是非みなさんも試して下さい!

・ おすすめ!下腹ダイエット法
・ 良く噛んで健康、小顔!
それぞれ下腹と小顔のダイエットに役立つ方法を書いてます。
・ 一生続ける運動法
ここには毎日続ける方法を見つける為の概要と、 後半に足を鍛える方法を書いてます。

他に、太ももと下腹(主におなかの下のほう)には
お腹を凹ませるおすすめ運動器具に書いている例のあれがおすすめ、
運動しなくちゃな〜っと思っててもできない人には
重い靴で毎日トレーニングがおすすめです。


     内容

・どちらかと言うと健康の方に比重が傾いている内容になります。
・その中で効果的なダイエット、続ける秘訣を紹介しています。
・健康の為には太ももとお腹(もっとも脂肪が溜まるところ)のダイエットが効果が高いと思うので、内容としては特にそこを重視してやってる事が多いです。


     始める前の執筆者の基本情報と健康状態

・1日中のほとんどを座って過ごす。(仕事自体が座ってする仕事)
・通勤徒歩数分の為、1日の内1000歩も歩いていない。
・休日も体を動かすような事をしていない。
・階段は2階まで登ると息切れ。
・足だけで3階まで上がれない。
・走るとスネが痛い。

・悪玉コレステロール値が高い。
・血糖値が高い。

・身長体重はゴニョゴニョ・・・。
・そのうちお尻と太ももの境目が分からないようになるんじゃ・・・。
・メタボ検診のお腹周りの基準低くない!?

     お腹をへこませるメリットと病気について

上でも書いてますが、ダイエットには脂肪を多くつけている太ももとお腹を鍛える事が最も効果があります。
足腰もそうですが、お腹がへこんでくると色々な運動もしやすくなり、動きやすくなる事で更に効果も高くなります。
実はそれ以外にもお腹をへこませるメリットがあって、 一般的に健康診断などではレントゲンを撮り、悪性腫瘍(癌)などの早期発見に役立てていますが、 お腹に脂肪が溜まりすぎると発見自体が困難になりますし、最終的にレントゲンに写らなくなります。
もちろんその場合にはCTスキャンなど他の方法から診断する事も可能なのですが、 ハッキリ言うと、CTスキャンは高いです!
職場の健康診断でレントゲンでの診断が出来ない場合、CTスキャンを薦められますが、 それにかかる費用は追加検診なので普通は会社は負担してくれません。
もちろんお金の問題じゃないですが、お腹に贅肉が付いてていい事なんて一個もありません・・・。
そうならないように焦ってダイエットするわけですが(私が)、 筋肉やスポーツに詳しい知人が言うには、一度付いた内臓脂肪は無くす事が難しいとの事です。
なので、軽くてもいいので今以上にお腹に脂肪を付けない運動を日々続ける事が目下の目標です。

     サイトを立ち上げたきっかけ

上の始める前の健康状態にある通り、私は極度の運動不足でした。 当然それにより体重も増加した上、筋力・体力の低下により、日常生活でさえ支障をきたすようになりました。 例えば寝る時に2階の寝室に行っても、しばらくは休憩しないと、ハァハァ息切れしているので眠れないし、 朝は足に力が入らないので、手すりにしがみつかないと1階に降りれないほどでした。

そんな状況を打破する為に、ごく一般的な運動や食事制限などのダイエットを始めましたが、どれも全く続きませんでした。 結局、やってはやめて、また違う事をやってはまたやめる、と言う事を十年以上繰り返していたのですが、 やはり体重は増加する一方で、筋力・体力はいいとこ現状維持、全体で見れば歳を重ねている分落ちていっているのは間違いありません。

そんなに続かないならいっそのこと、簡単でとても軽い運動でも、日常生活で出来ることをやってみたらどうか、 といった視点で色々調べ、考えてこのサイトに書いている事を実践することになりました。

結果はとても満足してまして、とにかくずっと続けられている事が私にとって最も有意義なことでした。 偶然知り合った方が、私と同じように極度の運動不足で、同じように色々やってはやめていたので、 『もう諦めた』と言って太る事・日常生活が不便である事を仕方がないと諦めていました。 そこで私がしていることを勧めてみたところ、とても気に入ってもらえ、今でも続けていると話しています。

私やその人のような方はもっといるんじゃないか?と思い、このサイトを立ち上げたのです。 このサイトの内容のうちひとつでも、あなたの生活に生かせる事が見つかれば幸いです。


最近ではこんなサイトでも紹介して下さっている方もおられるようで、感謝しています。
検索してもすぐに出てこないようなとこですが、紹介して下さる方や口コミで見に来て下さる方の為にも!
今後もずっといろんなことを実践して、結果を残して行きたいと思っています。


最近の事
2017年3月
ランニングは一旦休憩することにしました。
2月末まで続いていたので、丸4ヶ月ちょっと続いていた事になります。
私の人生でこんなにランニングが続いたことはありませんでした。
やめる理由は膝の痛みです。
走り始めた時から少し膝が痛かったのですが、膝の裏にある2本の筋や、膝の上まで痛くなってきて、走るどころか生活にさえ支障が出るようになったので、一度休憩することにしました。
普通に歩く程度なら全然大丈夫なのですが、強く荷重がかかったり、少しでも横に荷重がかかると痛いんですよね。
痛みが治まったらまた走ろうとは思っているんですが、間が空くとやる気無くしますよね(笑) ちなみに体重は4kgほど落ちました。
せっかく少し痩せやすい体になってきたところなのに、また戻るんだろうなぁ。


2017年1月
なんと!ランニングまだ続いています!
そして、続いている理由が分かりました!
走ると言っても半分は歩いているのですが、家を出る時は「歩こう」と思って出ています。
理想は毎日、できれば2〜3日に1回、最低でも週に1回は走ろうと思っているのですが、大体はサボろうとしてしまいます。
それでも「少し歩くだけでも」と思ってホントに5分か10分歩くだけのつもりで家を出るのですが、結構走ってます(笑)
サボるつもりだった日でも30分くらいは走ってるし、途中で休憩がてらストレッチをする時は合計で1時間くらい走ってます。
歩くつもりで出てるのに、結果結構走っているという感じです。
こういうのも気の持ちようって言うのかも知れませんね。
ついでに腹筋の変わりに足上げを始めてみました。
こっちも続くかどうかは分かりませんが、なるべく続けてみようと思っています。


2016年12月
ランニング、続いています!
まさか自分がというほど、人生の中で一番ランニングが続いています!
始めた頃は週に1回だったんだけど、なんと今は3日に1回は走っています!
まだ半分くらいは歩きなのですけど、それでも帰った頃にはTシャツが汗でドボドボになっているくらいです。
今のところ体重には反映されていない(というかむしろ増えている)くらいなのですが、この調子で続けていけたらと思っています。


2016年10月
前回書いたのが1月。
毎月ではないけども、月に1回くらいはここにコメントしていたのですが、パッタリ途切れてしまっていたのは何もしていなかったからです!(笑)
1月に「前よりももう少し動くようになりそう」と書いてますが、これ逆になったんですよね。
そのわりに忙しくて普段の運動も全然しないようになってしまったし、なんとか自転車くらいは乗っていたのですが、目に見えて体重が増えてしまいました!!!
そんなわけで!
ランニング始めました!
でも急に走り続けるなんて全然無理なので、基本は歩きで、たまに走って、汗が出やすい状態を長く維持する方法でやってみます。
例によっていつまで続くか分かりませんが、週1でもいいので、なるべく長くやりたいと思います。


2016年1月
例によって正月を越したわけですが、今年はそんなに体重への影響はありませんでした!
大体毎年正月はのんびりすることが多いし、食べることも多くなるので増え気味だったのですが、特に今年は12月がいろいろ忙しくて、その時に落ちていたのかもしれません。
そしてその後に戻ったという感じだと思うのですが、最近は体重を気にしないようにあまり測らないようにしているので、本当のところはどうなのかは分かりません。
それと今年から仕事の環境がほんの少しですが変わるので、前よりももう少し動くようになりそうです。
仕事で強制的に動くようになると体重減りますもんね!
自主的に運動はなかなか続きません。


     免責事項

当サイトへのアクセスによるいかなる損害についても責任を負わないものとします。 また、当サイトで紹介する運動方法、ダイエット方法、または第三者が配信する広告による商品などによって引き起こされた健康被害等についても責任は負いかねますので ご自身の責任の下に行うようにして下さい。

一生続ける健康ダイエットは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。








MENU


健康ダイエット
トップページ


ダイエットが続かないわけ
続けるコツ


一生続ける運動法

おすすめ!
下腹ダイエット法


キレイに痩せる!

良く噛んで健康、小顔!

おすすめ!
歌ってダイエット


1分でくびれに効くストレッチ

楽で効果のある筋トレ

楽な腹筋

お腹を凹ませる
おすすめ運動器具


重い靴で毎日トレーニング

下腹・内もも・二の腕の
対策と方法


スローランニングと
ダッシュ


ダイエット食品に頼る場面

正しい体重の測り方

スリム or 体重

スポーツ
いろいろやってみた


運動器具
いろいろやってみた


腰痛の治し方

入浴法と注意点

効果的な食事制限



当サイトはリンクフリーです

リンク用バナーお使い下さい

日々の事はブログで書いてます。
コツコツダイエット
ブログもダイエットもこつこつやってます。


姉妹サイト

頭痛の治し方、頭痛の予防法の解説サイトです。
ブログはこちら
頭痛の治し方




当サイト内の画像、文章等の無断使用・転載は禁止しております。
Copyrights (C) 2010-2016 kenkoudiet All rights reserved.
inserted by FC2 system